大晦日に凍死しかけた!!

大晦日に凍死しかけた!!

こんにちは、ボビーです。

正月は日本の友人たちも休みということで、飲み食いをエンドレスで続けて、

ブログの更新ができませんでした。

毎日、毎日、飽きもせずに飲んだり食ったり、歌ったりの日々です。

大変充実しております。

しかしながら、あまりにハメを外しすぎると、人間にはそのしっぺ返しがきます。

これから紹介する話は、私に実際におきた恐ろしい話です。

皆様もぜひこんな風にならないように、気をつけてください。

命が一番大切です。

そうそれは、大晦日の夜に起こりました。

私は毎年の恒例の大晦日パーティーに友人の御宅に出かけました。

友人宅は自宅兼レストランになっており、バーや防音設備のある、カラオケ部屋などもあります。

庭では氷点下にも関わらず、16時ごろから BBQが開催され、だいたい20人近くの友人達が、

ものすごい勢いで酒を飲んだり、ご馳走を食べたりで、カウントダウンを目指すわけです。

カラオケ部屋ではDJセットが組まれ、21時ごろからはこちらでも、ガンガンと爆音パーティーが始まります。

こんな最高の環境で、長年の最高の友人達とカウントダウンパーティーです。

そして、幸か不幸か今年は、子供の体調がすぐれなかったために、子供と嫁さんはパーティーに来ることができませんでした。

と、なれば、誰も私を止めることはできません。

P_20181231_191747_vHDR_Auto.jpg

どんどん飲みます。

P_20181231_235707_vHDR_Auto.jpg

ガンガン飲みます。

そして、カウントダウン後の1時ごろから全く記憶がありません。

そして、つぎの記憶がある瞬間。

ゲロを吐いてました。

実は昨年もこの友人宅でゲロを吐いてしまった私です。

しかも、その時には

廊下にゲロを吐いてしまったのです。

もちろん大変でした。

その記憶が私にあったのでしょう、今回はなんとか、中庭の外にゲロを吐くことに成功していました。

その後、またぶっ倒れて、部屋の中に寝ました。(というか寝ていたらしいです。)

そして、次の瞬間。

私は、極寒の山形の冬の中にいました。

外です。

私は、中庭で寝ていたようです。

そこは屋根はあるのですが、完全に外です。

起きた瞬間に、すぐに部屋に入りますが、誰もいません。

4時45分でした。

意識もはっきりしない中、私は家に帰ることにしました。

通常ならば徒歩で10分ほどです。

外に出て歩き出した瞬間に、体が異常に震え始めました。

ガタガタガタガタ。

異常なほどに体が震えて、心臓がバクバクといいます。



はっきりと死を意識しました。

このままでは家にはたどり着けません。

とりあえずは、最寄りのセブンイレブンを目指しました。

およそ3分で着きます。

セブンイレブンまでの3分は地獄の3分でした。

それでも、なんとか意識をもったままセブンイレブンにつきました。

店に着くとお客はだれもいず、可愛い女の子の店員が1人いました。

私はガタガタ震えながら、トイレに避難しました。

5分以上は出れませんでした、完全に変質者だったと思います。

そして、そこで温かいほうじ茶を買い飲みました。

生き返る。

という表現を体感しました。

が、そこからまっすぐに家に帰ることは不可能でした。

そのためコンビニをハシゴして帰ることにしました。

次はセブンイレブンから徒歩で2分のファミマを目ざします。

その2分はほうじ茶パワーで何とか乗り切りました。

ファミマの店員はさえない男性で、トイレにも籠らなかったので、変な目では見られなかったと思います。

ここで、またほうじ茶とドンベイとオニギリを一つ買いました。

ここからは、ほうじ茶パワーを最大限に利用して、なんとか家に辿りつきました。

そのまま、ドンベイとオニギリを食べて、寝ました。

それでも、あのまま中庭で寝ていたら、元日に凍死するという、

ヤフーニュースにも出かねない死に方を迎えることになりそうでした。

危なかったです。

ということで、皆さんも酒を飲んで意識を失い、極寒のなかで寝ることには十分気をつけてください。

本当に危険です。

って、そんなこと誰もしねえか。






後日、ゲロを吐いてしまった友人宅に行き、謝罪をしました。

そのあとに掃除しようと思いましたが、全て雪に埋もれて片付けることができませんでした。

大変、申し訳ございませんでした。

でも、友人宅で死体にならなくてよかったです。

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク