豪のサメによる死者7人に、86年ぶりの多さ 気候変動が影響か

豪のサメによる死者7人に、86年ぶりの多さ 気候変動が影響か

こんにちは、ボビーです。

私の住むゴールドコーストでも数十年ぶりにサメによる死者が出ました。

以下は、Yahooニュースからの引用です。

maxresdefault-1.jpg

サメの襲撃による犠牲者は、今年に入ってこれで7人目。1934年以来、86年ぶりの多さだった。

サメの襲撃は東海岸のクイーンズランド州やニューサウスウェールズ州、南部のタスマニア州などオーストラリア各地で発生している。

このうち1月にスキューバダイビングをしていてサメに襲われたとみられる男性は、行方不明になったまま今も発見されていない。

2019年にオーストラリアでサメに襲われて死亡した人は皆無だった

。それ以前は50年もの間、年間の死者は平均で1~2人にとどまっており、7人の死者が出たのは1934年以来。

最も死者が多かったのは1929年の9人だった。

ただし人がサメに襲われる件数が今年に入って急増したわけではない。

今年、人がサメに襲われた件数は21件で、これは前年までと変わっていない。違いは死者の数にある。

その理由についてはさまざまな説があり、気候変動が影響を及ぼしている可能性もある。

海洋の温度が上がると生態系が破壊されて順応を強いられる。

魚はそれまで生息したことのなかった場所に移動し、種の行動は変化する。海洋の環境が変われば、サメは獲物を追って人の多い海岸近くに移動する。


私の見解はたまたまですね。毎年人口は増加してますし。

サーフィンやダイビング人口の増加。

今までは原因不明の海洋事故だったのが、サメの被害とわかるようになったから。

などではないでしょうか?

もし死者が7人ではなくて、70人とかになれば、何かしらの変化があったとは言えるのでしょうけどね。

ヤフコメからはこんな意見も。

馬&鹿じゃないのか

クジラを保護して自然死数が増加
自然死クジラを食えるサメが増加
加えて、サメを保護して駆除しない

サメが増えたのは気候変動とか何寝言を言うのか?


クジラの死骸を食べようとサメが集まっているという話は聞きましたが

相変わらずの捕鯨への強引な結びつけです。

こういう人たちや、反対に環境保護を訴えるシーシェパードには私は絶対に関わりたくはありません。

環境問題を愛国心や、お金に結びつける人たちだと思っています。

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



この記事へのコメント