お金ってなんだろうか?【ウーバー生活 202日目】

お金ってなんだろうか?【ウーバー生活 202日目】

こんにちは、ボビーです。

数年前からお金にあまり依存しないような人生を模索しています。

まずは、お金っていったい何でしょうか?

今はまだ現金を見ることがあります、それも次第に少なくなるでしょう。

キャッシュレスで買い物や、給料が振り込まれる時代になっています。

自分に所属するお金は、銀行の口座にある数字です。

よく自分の年収などを気にします。

それは、会社から自分に振り込まれる数字です。

会社の口座にある数字から、自分の口座へ数字が移動します。

会社は何かを製造したり、サービスを提供して、お客さんの口座から数字を移動させます。

そう言った一連の数字のことがお金ですね。

古くは貨幣は金や銀と交換することができました。

その為に、何の価値もない、コインや紙幣が価値をもち、物やサービスと交換することができたのです。

現在でも、もちろんそのお金という数字で、金や銀と交換することはできます。

それでも、実際には目に見えない数字であることは確かです。

銀行のサーバー上で管理された、磁気データとしての数字です。

その数字を得るためにみんな必死になって仕事をしています。

ある人は仕事のしすぎで過労死したり。

ある人はお金に困って自殺をしたり。

ある人はお金欲しさに人を殺したりしています。

私もその数字欲しさに、ウーバーをしています。

でも、何だか変じゃないですか?

yotakasanFTHG0883_TP_V.jpg

実はその数字って、国や銀行がデータ上で管理している磁気データですよ。

ハードディスク上にある、0と1の組み合わせですよ。

人間以外の動物はお金の概念がありません。

ということは、お金に関する悩みもないのでしょう。

人類の歴史でも確固たるお金の概念が確率したのは、この100年くらいでしょう。

デジタル化されたお金が普及したのも、この数十年でしょう。

でも、それが今では当たり前になり、世界が動いています。

でも、何だか変じゃないですか?

実際には目で見えない、磁気データですよ。

でも、そのデータで人間は変わりますし、服従させられます。

私も目の前に1億円とかを積まれたら、大抵のことは我慢して行動することでしょう。

人間の欲望をコントロールするこのお金という数字。

私も完全にコントロールされていますが、少しづつお金で悩むことをなくして行きたいと思っています。






ウーバー生活は3月20日(水曜日)です。

お昼の休憩をはさんで、10時から16時までウーバーしました。

収支は、

スクリーンショット 2019-03-26 13.29.45.png

売り上げ 118ドル(9,440円

時間 5時間

時給 1,880円


どうですか?

売り上げ多いと思いますか?

時給高いと思いますか?

つい100年ほど前であれば、年収10円とかの世界ですよ。

改めて、お金について考えさせられます。

人間は加速をつけて、数字の世界の住人になりたいようです。

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク






この記事へのコメント