【コロナで自宅待機生活】正体不明の中華麺を作って食べる平日の昼

【コロナで自宅待機生活】正体不明の中華麺を作って食べる平日の昼

こんにちは、ボビーです。

自宅待機は85日目です。

今日は中華系スーパーで購入した、正体不明の中華麺を食べていきます。

パッケージはこんな感じ

2020-06-16-10-37-49-469_1.jpg

2ドル(140円)でした。

このパッケージからは、赤い油と8分茹でるということが読み取れます。

裏面の作り方を見て行きます。

2020-06-16-10-38-13-280_1.jpg

この表記の謎を読み解かなくてはこの食べ物を食することはできません。

旧帝国大学で4年間も中国語を履修した、私でもこの文章を読み解くのは至難の業です。

1は水を鍋に入れて沸騰させると読みました。

2は麺を入れて8分間茹でると解読しました。

3は麺を取り出して調味料を入れて混ぜると解読しました。

3の中の数字56がとても謎です。56ってなんだ?

4は混ぜて一人で美味しく食べろと解読しました。

今回のこの麺の最大の謎は、汁(スープ)ありなのか?それとも汁なしなのか?

と言うことです。

全体的に水の量が記載されていないこと、そして麺の形状から汁なしと判断して調理していきます。

中身はこんな感じでした。

2020-06-16-10-39-26-783_1.jpg



辛そうな油

漬物っぽいもの

そして、粉の袋

この粉の袋があると、スープではないのか?という疑問が残ります。

さらに作り方3にあった56の記載が不安を煽ります。

5〜6割のお湯を残すということなのか?

謎は深まります。

麺は、これまでの生涯で自分で茹でたことのないものです。

2020-06-16-10-46-18-350.jpg

たいらで薄いです。

茹でます。

2020-06-16-10-47-02-333.jpg

たっぷりの湯で8分間茹でます。

茹で上がりました。

2020-06-16-10-56-06-856.jpg

プルプルですね。

これは混ぜ麺だと確信しました。

調味料を入れて混ぜます。

2020-06-16-10-57-18-398.jpg

粉袋が不安要素ですが。

ネギを乗っけてできました。

2020-06-16-10-59-16-877.jpg

味はと言うと、美味しいです。

でも、辛い!!

そして、塩っぱい!!

2020-06-16-10-59-26-462.jpg

最後までスープ麺かの謎は解けませんでしたが、美味しく頂きました。

次回は5〜6割の湯を入れて食べてみようと思います。

アジア系スーパーでは、見たこともないような食品がたくさん置いて有ります。

私はよく買います。

まずいことが多いですが、全く後悔はしません。

美味しくないのも含めて、こういう食品の魅力だと思っています。

作り方が不明なのも面白いですよね。

また、今度も意味不明の食品見つけたら買ってきて食べてみたいと思います。

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



この記事へのコメント