【コロナでもサーフィンしてます】NSW州北部海岸でサーファー、サメに襲われ死亡

【コロナでもサーフィンしてます】NSW州北部海岸でサーファー、サメに襲われ死亡

こんにちは、ボビーです。

自宅待機は79日目です。

普段から運動不足ですが、自宅待機ともなるとさらに運動不足です。

1日、10回のスクワットと柔軟体操はしていますが。

今日はこんなニュースが、

以下、日豪プレスからの引用です。

mega.jpg

6月7日、QLD州境に近いNSW州北部海岸でサーフィン中の男性がサメに襲われ亡くなった。

NSW州のサメによる死者は5年前に東バリナのシェリー・ビーチで

ナカハラ・タダシさん(41)がサメに襲われて亡くなって以来で地元ではショックを受けている。

7日午前10時頃、QLD州ゴールド・コースト出身のロブ・ペドレティさんは

州境の町ツイード・ヘッドの南、サウス・キングスクリフ・ビーチに近いソルト・ビーチ沖で

サーフィンをしていたところ、3mのホオジロザメに襲われている。

サメはペドレティさんの太ももを背後から噛みついており、

近くにいた他のサーファーがとっさに助けに集まってきた。

目撃者によると、サメは助けに集まった人々の周りを泳ぎ、1人のボードに体当たりしてきた。

ペドレティさんは、傷がもとで10時40分ごろに息を引き取っている。

サメによる死亡事故はオーストラリア全体で1年に1件程度で、

NSW州では150年間に204件のサメの襲撃事故があり、66人が亡くなっている。


ご冥福をお祈りします。

私はサーフィンはしません。

したことはありますが、現在はしていません。

コロナでもサーフィンは屋外のため、みんなしてますね。

1年に1人くらいオーストラリアではサメの襲撃で亡くなっているようです。

そう考えると、ウーバーして交通事故で死亡の方が、確率的には高いと思います。

サメの襲撃で亡くなるよりも、溺死の方が多いとも思えます。

何はともあれマリーンスポーツは死とは隣り合わせです。

運が悪ければ、どんなスポーツマンでも事故にあいます。

私は15年近くスキューバダイビングしてません。

それは、事故が怖いのではなくて、やるチャンスがないからです。

またいつかやりたいな。

その時はサメさん、私はまずいから食べないでね。

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



この記事へのコメント