【コロナで焼肉!!】自宅で焼肉をする方法、オーストラリア編

【コロナで焼肉!!】自宅で焼肉をする方法、オーストラリア編

こんにちは、ボビーです。

自宅待機は69日目です。

今日は何を食べようかな?

と言うことで、何となく焼肉を食べることにしました。

日本で焼肉が食べたくなったら、いくらでも近所に焼肉屋がありますよね。

高級な焼肉屋から、食べ放題で2,000円くらいの焼肉屋まで。

オーストラリアには焼肉屋はありません。

あるんですけど、ありません。

私が食べたい、安くて美味しい焼肉屋はありません。

コチラでは韓国料理や日系の焼肉屋が存在しています。

味で言えば、私が食べたいような、ミノやらコブクロやらレバーやらはメニューにはありませんし。

値段が高いです。

どのくらい高いかと言えば、日本では寿司は1皿110円ですよね。

こちらでは寿司は1皿4ドルくらいから。4ドルは300円くらい。

という感じで焼肉も高いです。

日本の3倍って感じです。

なので、自作します。

スーパーに行って肉を買ってきました。

いつもはコールスのオイスターブレード一択なのですが、この日はコールス売り切れ。

しょうがないのでウーリーで買ってきました。

牛肉はコールスの方が好みなのです。

P_20200531_130240_vHDR_Auto.jpg

これがオイスターブレードです、日本だとミスジって言われています。

600グラムで11.5ドル(805円)

それと豚も買いました。

P_20200531_130244_vHDR_Auto.jpg

535グラムで、9.1ドル(637円)

これを自分で切ります。

オーストラリアでは焼肉用の売り切り肉は売ってません。

アジア系のスーパーに行けば、冷凍の焼肉用の肉が売ってますが、高くてまずいので、自分で切ります。

数分後。

P_20200531_132400_vHDR_Auto.jpg

はいできました。

これで合計20ドル(1400円)くらいです。

この値段であれば、外では食べないですよね。

野菜も切ります。

P_20200531_133948_vHDR_Auto.jpg

玉ねぎ、マッシュルーム、ビートルーツ、ネギ、ベビーブロッコリーです。

それとキャベツ。

P_20200531_133952_vHDR_Auto.jpg

そして、普段は食べる時にはテレビを見ないのですが、焼肉の時には必ずこれを見ながら食べます。

孤独のグルメの焼肉回

P_20200531_134002_vHDR_Auto.jpg

シーズン1〜6までボックスセット持ってます。

台湾では食べ歩きもしました。

台北で孤独のグルメ聖地巡礼をしてきた

これを見ながら焼肉を食べます。

まずは、ヴィーガン嫁のために、野菜を焼きます。

肉と一緒に焼くと汚染されますからね。

P_20200531_134248_vHDR_Auto.jpg

そのあとは肉を。

P_20200531_135342_vHDR_Auto_HP.jpg

もちろんビールと白米も忘れずにね。

P_20200531_134847_vHDR_Auto_HP.jpg

焼肉って、ビールと白米食べるための料理ですよね。

美味かった。

食べて、腹一杯になって、2時間ほど寝ました。

最高ですね。

人生!!

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



この記事へのコメント