【コロナ失業者のグルメ いんげんの胡麻和え】1キロ2ドル(150円税込)のインゲンで胡麻和えを作ってみた

【コロナ失業者のグルメ いんげんの胡麻和え】1キロ2ドル(150円税込)のインゲンで胡麻和えを作ってみた

こんにちは、ボビーです。

コロナからのウーバー自粛から173日目になりました。

実は今週から深夜にパン工場からパンを運ぶアルバイトを始めています。

まだ、トライアルの状態ですが、うまくいけば、週に2回くらい仕事ができそうです。

とはいえ、2回だと時間で10時間以下なので、まだまだ社会復帰には程遠い状態です。

なんとか来週からはウーバーを復活させたいと画策しています。

で、スーパーをウロウロとしていると見つけました。

インゲン豆が特売です。

1キロ2ドル(150円税込)でした。

通常は1キロ6ドル(450円税込)って感じです。

ネットで調べると日本だと1パック(90g)が278円税込でした。

04903417119159_m.jpg

ということは、日本だと1キロ3,088円税込ですね

150円と3,088円は全然違いますね!!

約20倍も違うのか!!

こういうことを調べると美味しさも倍増です。

これ日本だと3,000円以上もするのかあ、と思うと笑いが止まりません。

はいこれインゲンです。

2020-09-08-13-29-52-852.jpg

1キロくらいあります。

ヘタ付近をきります。

2020-09-08-13-36-42-603.jpg

150円だと大胆に切れますね。

1キロ3,000円だったら、と思うとぞっとしますが。

切れました。

2020-09-08-13-41-49-573.jpg

今回使う調味料はコチラです。

2020-09-08-13-46-24-186.jpg

砂糖
ねりゴマ(タヒニ) 
ゴマ
醤油

以上、です。

インゲンを数分間沸騰したお湯で茹でます。塩を若干いれときました。

茹で上がりました。

2020-09-08-13-50-43-461.jpg

写真だと少なく見えますが、1キロあります。

熱いうちに調味料を入れてまぜまぜします。

☆練りゴマ(白)大さじ1
☆いりごま(白)大さじ1
☆しょうゆ小さじ2~3
☆さとう大さじ1

1キロには、上記の量の5倍くらいが目安です。

2020-09-08-13-52-43-926.jpg

出来ました。

まぜまぜして、冷蔵庫に。

2020-09-08-13-54-48-808.jpg

味はいつもながらの美味しい日本味です。

数日置いてからの方が味が染みて、私は好きです。

こんだけ沢山つくると長い間楽しめるのでいいですね。

オーストラリアの奥様方は、特売のインゲンを見つけたときには是非作ってみてください。

日本の奥様方は、高級食材を食べているという優越感に浸ってみてくださいね。

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



この記事へのコメント