【シーシェパードは何もしない】30年後に「野生コアラいない」 森林火災で生息地打撃 豪東部州

【シーシェパードは何もしない】30年後に「野生コアラいない」 森林火災で生息地打撃 豪東部州

こんにちは、ボビーです。

自宅待機は98日目です。

今はコロナの話題ばかりですが、昨年はオーストラリアは山火事のニュースばかりでした。

今日はヤフーニュースより引用、

オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州議会の上院調査委員会は30日にコアラに関する報告書を公表した。

 今年初めにかけて起きた大規模森林火災で生息地の2割以上が深刻な打撃を受けたなどとして、

生息地を保護するために州政府が緊急に介入しなければ、2050年までに同州から野生のコアラがいなくなると警告した。

 報告書は、州内に生息するコアラはこれまで3万6000匹と推測されていたが、

長期的な減少傾向に森林火災に伴う大量死が重なり「古くて、信頼できない」と指摘。

森林伐採などにより生息地の減少や分断が進む中、森林火災で生息地の最大81%が失われた地域があると分析した。


p07vhh69.jpg

山火事のせいにするな

何万年も前からこの程度の山火事は発生しているだろう

人による生息地の伐採がメインの理由だろう。

こんな時こそオーストラリアが誇る自然保護団体のシーシェパードに活躍してもらいたい。

アボリジニー虐殺のときのように、オーストラリアから人間がいなくなれば、

すぐにコアラの楽園が帰ってくるだろう。

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



この記事へのコメント