年内の入国規制解除、ワクチンあっても厳しい オーストラリア

年内の入国規制解除、ワクチンあっても厳しい オーストラリア

こんにちは、ボビーです。

今日はニュースからの引用です。

オーストラリア政府の新型コロナウイルス対策で中心的な役割を果たしているブレンダン・マーフィー(Brendan Murphy)保健相付政務官は18日、

ワクチン接種が始まっても、今年中に入国規制を解除できる可能性は低いとの見解を示した。

 オーストラリアは新型コロナ感染拡大阻止のため、昨年3月以降、外国人の入国に厳しい制限を課している。

豪国籍保持者と家族の帰国についても、受け入れ人数を1週間ごとに限定しており、

今なお数万人のオーストラリア人が海外で足止めされている。

帰国者にはホテルでの14日間の隔離措置が義務付けられ、

その費用として1人当たり約3000オーストラリア・ドル(約24万円)を支払わなければならない。


o1000066714730536282.jpg

ということらしいですね。

まだ2021年になってすぐの1月。

この時期にこのニュースを流すということは、政府はまだまだコロナでの入国規制をしたいようです。

私の希望的観測だと、今年の後半にはニュージーランドに、

もしかすれば年末年始に日本に帰れるかとも期待していました。

でも、この時点でこんなニュースを流すということは、無理な可能性が高いですね。

そうなると帰れるのは2022年以降になります。

長いな。

何が辛いっていえば、

温泉入って、

ラーメン食べて、

寿司食べて、

ゴロゴロ寝て、

起きて、飲み歩けない


のが辛いんです。

まあ、それだけ。

広告





ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


この記事へのコメント