豪軍がアフガン人39人を「違法に殺害」、豪司令官

豪軍がアフガン人39人を「違法に殺害」、豪司令官

こんにちは、ボビーです。

以下、ヤフーニュースからの引用です。

オーストラリアのアンガス・キャンベル(Angus Campbell)国防軍司令官は19日、

同軍の特殊部隊がアフガニスタンの民間人と捕虜少なくとも39人を違法に殺害した確かな証拠があると認め、

検察が戦争犯罪として捜査するべきだと提言した。

オーストラリア国軍が2013年にアフガンから撤退して以来、自宅にいた6歳の子どもを殺害したというものから、

ヘリコプター内のスペースを空けるために捕虜を射殺したものまで、特殊部隊の蛮行に関する報告が相次いでいる。


ついにオーストラリア政府が問題解明に動いたようです。

K10012709911_2011131213_2011131235_01_04.jpg

世間はコロナの話題ばかりで、あまり話題にもなっていませんが、これはすごい問題だと思います。

やっと日本のヤフーニュースでもトピックスとして登場しました。

少なくとも39人を違法で殺害ということは、もっともっと殺害している可能性がありますね。

今後としては、一部の気が狂った兵士が戦場という極限状態で行った犯行として、処罰されるのが予想できます。

でも、もし日本の自衛隊が戦場に派遣された場合において、このような事件が発生するでしょうか?

私はしないと思います。

その点においても、オーストラリア軍の特殊性(人間性)が世界からもっと非難されてもよい事件だと思います。

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント