【コロナ葬】リモート葬儀で乗り切るコロナ禍の葬式スタイル

【コロナ葬】リモート葬儀で乗り切るコロナ禍の葬式スタイル

こんにちは、ボビーです。

コロナ自粛から151日目になりました。

昨日、嫁のお婆ちゃんのお葬式がありました。

場所はニューカッスルです。

ニューカッスルはNSW州にあります。

私たちが住んでいるのはQLD州。

現在州境は封鎖されており、何か特別な理由があっても、NSW州から来る人は刑務所的なホテルに、

2週間隔離しなければいけません。

隔離費用も1人で、20万くらいかかるようです。

なので、嫁さん、嫁さんの父母は葬儀に参列することを諦めました。

同時に他の親戚たちもNSW州以外の人たちはなかなか葬儀に参加することができません。

そのため、今回はリモートで葬儀に参加することになりました。

641__b25yYWluc291Z2ky.jpg
(写真はイメージ)

リモート葬と言っても、葬儀会場の様子をライブ撮影するだけの簡易なものでした。

それでも、NSW州以外からたくさんの親戚がその様子を一緒に見ていたようです。

私も、嫁、子供、父母と一緒に参加しました。

ライブ中継のクオリティはそれほどいいものではなかったですが、参加できて良かったです。

このコロナの中での冠婚葬祭関係の式典は、大変だなあと実感しました。

それにしても、98歳までひとり暮らしをしていたお婆ちゃん、お幸せに。

初めて会ったのは13年前でした。

本当にいつも明るく、私にもよく接してくれました。

ありがとうございました。

天国でお友達やご家族と一緒に過ごしてください。

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



この記事へのコメント