個々人のコロナウイルス予防接種登録義務化 オーストラリア

個々人のコロナウイルス予防接種登録義務化 オーストラリア

こんにちは、ボビーです。

今日はニュースから、以下日豪プレスからの引用です。

2月22日、個々人のコロナウイルス予防接種記録のAustralian Immunisation Register登録を義務化する修正法案が連邦議会を通過した。

Australian Immunisation Register Act 2015修正法案は、

GP、薬局などコロナウイルス・ワクチン接種担当者が連邦政府の登記簿に被接種者を報告することを義務づけるもので、

オーストラリア国内国外での接種を問わない。

 また、この修正法で被接種者情報を提出しない接種担当者には罰則も科せられる。

この修正法成立以前には、学校単位で予防接種が行われたり、プライベートに接種を受けた場合には被接種者の記録提出は任意だった。

 修正法成立後は、被接種者個人の接種情報をRegisterに届け出なければならない。また、

この情報は当人がMyGovで閲覧できる他、閲覧を認められた政府省庁職員のみが医療その他の目的で閲覧することができる。

 登録後は、被接種者はスマートフォンのappを通して接種証明を提出することもできる。

今後、航空交通機関を利用する時、スポーツ・スタジアム、劇場への入場などで接種証明が必要になる可能性もある。


210215_news_000.jpeg

ということで、流石はワクチン強制摂取王国のオーストラリアです。

世界に先駆けまして、コロナ対策ということで、法律を制定しました。

知ってましたか?

オーストラリアって予防接種を子供にさせないと、幼稚園の補助金くれないんですよ。

1ドルもね。

だからうちの次男坊は貧乏な家の子供なのに、幼稚園に実費で通っていました。


なぜコロナが世界中でメディアで大々的に報道されて、政府が国民の行動を規制しているのか?

色々と考えさせられることが沢山ありますね。

私個人の意見では、

早く国民の9割以上にワクチンを摂取させて、コロナ騒動を収束させてもらいたいです

私はワクチン信じていませんので、摂取しませんが。

でも、上記の記事の内容のようにワクチン摂取しないと、政府がなんらかの罰則をもうけるのでしょうね。

日本行きの飛行機に乗る条件として、ワクチン摂取があれば、するしかないですね。

ワクチンしないと、飛行機乗れないもん。

ワクチンよりも、寿司とラーメンを優先します。

全ての国民は、国の管理下に統制された奴隷なんですよね。

寿司とラーメンを条件にワクチンを強制摂取させるとは。

恐ろしい、恐ろしい。

民主主義、法治国家というのは、恐ろしい。

いいよなあ、一部の支配階級は、ワクチンなんかしなくてもしたことにできるもんなあ。

↓広告もたまに眺めて頂けると幸いです、私のアレにあれなわけで





ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント