冬休みの旅 コフスハーバーからニューカッスルまで

冬休みの旅 コフスハーバーからニューカッスルまで

こんにちは、ボビーです。

コフスハーバーのともだちの家から、
9時ごろに出発しました。

次に向かうのはおばあちゃんが住んでいる、
ニューカッスルです。
約400Kmあります。
スクリーンショット 2018-07-20 19.30.38.png

遠いなあ。
4時間と表示されてますけど、
子供づれだとなかなか進みも遅いです。

P_20180705_093209_vHDR_Auto.jpg

途中の名前も忘れた街で休憩です。
ベーカリーで子供は甘いドーナツてきなもの、
わたしはオーストラリア名物のビーフパイ、
嫁はベジタリアンのパンを食べました。

この街には大通りは2つだけです。
それが交差しています。
1つ100メートルくらいの通りです。
そんなのが旅ではいいんですよね。
それでもここは通りが2つで、
100メートルづつもあります。
小さな街です。

もっとすごいとこに行くと、
通りが50メートルくらいで、
1つしかないとこがあります。
スーパーや郵便局すらないです。
あるのはバーだけ、みたいなとことです。
そういうとことに行くのが、オーストラリアでの旅の醍醐味だと思ってます。
シドニーとか、メルボルンとか、ウルルとか、全く興味ありません。

この街はそういう意味では少し大きめでした。

途中のサインです。
P_20180705_163110_vHDR_Auto.jpg
ずっと森の中か、牧草地を走ります。
道路沿いには何にもありません。
300Km以上なにもありません。
まあ途中で少し街中も通りますが、
きほん何もありません。

それでも、ここはオーストラリアの東海岸沿い。
オーストラリアの都会です。
みどりがあります。
にんげんが住んでいる地域です。

でも、なにもありません。

何とか、ニューカッスルに着きました。
ここでも、おばあちゃんの家の
庭にテントを張ろうと思ってたのですが、
真冬なのでやめました。

空いている部屋に寝ます。
寝袋の準備は完璧です。

なんてファンキーな96歳なんだ。
P_20180705_165955_vHDR_Auto.jpg

わたしは自分が96歳までは生きれるとは思っていません。
でも、生きれるとしたら、
こんな風に、けんこうにあかるく生きていたいです。

ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



この記事へのコメント