で、結局ウーバードライバーってどのくらい稼げるの?

で、結局ウーバードライバーってどのくらい稼げるの?

こんにちは、ボビーです。

適当に時間があればゴールドコーストでウーバーしてます。

このブログには毎日のウーバーの売り上げを記載しています。

なので、毎日読んでいる人はなんとなくどのくらい稼げるのかわかると思います。

それでも、月給とは違い、完全なフリーランス業。

サラリーマンではありませんので、どのくらいウーバーで稼げているのかが、

よくわからないと思います。

さらに、ウーバーにはガソリン代や消費税などの様々な経費があります、

その経費を差し引いて、利益が確定します。

それでは、オーストラリアは7月からが年度始め、つまり日本の4月に当たります。

通常は4半期で消費税を計算するので、このタイミングで確認してみましょう。

今回はわかりやすく、月給換算にしていきたいと思います。

それでは7月1日から9月30日まで、どのくらいウーバーで稼いだのかを見てみましょう。






YUUKI150321200I9A4368_TP_V-2.jpg

私は全ての経費や売り上げを会計ソフトにつけているので、

その内容を見れば一発で売り上げや経費が把握できます。

そこから、

7月1日〜9月30日の詳細

売り上げ

A$9,338ドル(746,078円

1ヶ月平均で、248,692円

日本で言うと、給料(売り上げ)が月々24万8000円ってところですね。


年収(売り上げ)では、297万円です。


ここから経費を引いていきます。

消費税は少し複雑な計算をします、その説明は今回はしません。

主な経費

消費税GST 465ドル

ガソリン 1,478ドル

車検、車両保険 951ドル

オイル交換、タイヤ4本交換など 711ドル

携帯本体費用、電話料金など 882ドル


上の全てとその他の全ての経費を引っくるめると



経費合計

4,601ドル


利益=売り上げー経費ーGST

利益=9,338ー4,601ー465

利益=4,272ドル(341,514円


1ヶ月平均で113,838円


となりました。

月の手取りで11万4000円ってところですね。

年間の手取りだと、136万円です。

これが所得(利益)になります。

年間136万円の所得だと、オーストラリアでは非課税枠(大貧民枠)に入りますので、これ以上の納税の義務はありません。

どうですか?

高いですか?

安いですか?

生活保護なみ?

これが、主夫の副業としてウーバーしてみた実際の収入になります。




この記事へのコメント