凍死しかけて歯が割れてました。

凍死しかけて歯が割れてました。

こんにちは、ボビーです。

みなさんご存知の通りに大晦日に凍死しかけました。

その時は九死に一生を得て、何とか今も生きています。

今思えばですが、その数日後から左上の奥歯のあたりが痛くなってきたんです。

その時には歯茎の調子でも悪いのかな、と思っていました。

でもだんだんと、食事するときなどに痛くなり、ベロで歯を触っても違和感があったので、

オーストラリアに帰国する1日前に近所の歯医者で診てもらうことにしました。

PAK_OO0I9A4376_TP_V.jpg

そこでの診断は、

歯が割れている

ということでした。

確かにベロで触ると縦に1本筋が入っているように感じていましたので、納得でした。

とりあえず、接着剤的なもので接着をしてもらいました。

保健書なしの実費で8,700円程度の治療費でした。

なぜ?歯が割れたんだろう?

歯科医は強く歯を噛み過ぎたから割れたと言っていました。

強く歯を噛む?

いつ?

どこで?

あっ!!

全てが理解できました。

私は大晦日に氷点下の外に酒を飲んで倒れていました。

恐らくその時に、死ぬほど歯を食いしばっていたのだと思います。

その後に、友人宅からコンビニに行く時も、歯はガタガタとなっていたのを思い出しました。

その代償として、私の奥歯は割れてしまっていたのです。

いまも少し痛いですが、かなり歯は回復してきました。

みなさんも、極寒の氷点下の野外で凍死しかけると、

奥歯が割れる

かもしれませんので、十分に注意してください。

凍死寸前の時には、マウスピースを用意しておいた方がいいかもしれませんね。




この記事へのコメント

ナヲコ
2019年01月23日 16:14
え!歯が割れたまま?接着剤いつまでもつんですか?!いてぇ!!
ボビー
2019年01月24日 09:43
なんとか1年間は接着剤もってもらいたい。
そして、日本で治療がしたいです。

>ナヲコさん
>
>え!歯が割れたまま?接着剤いつまでもつんですか?!いてぇ!!