全てのボケ始めている高齢者には運転させるな!!!

全てのボケ始めている高齢者には運転させるな!!!

交通事故にあったので、まずは車を工場に持っていき、修理の見積もりを貰った。

その額は約10万円。

それをそのボケ始めているようなジジイに電話で伝える。

その時でも爺さんなので、説明するのに一苦労。

普通に会話を成立させることができないような、ジジイは全員免許を返納しろ!!

危険だ!!

早く、自動運転が普及するといいよな。

で、ようやく説明を終えて、2日後にジジイの家までわざわざ俺がお金を取りに行った。

そうしなければ、振込なんか絶対にジジイはできないし、すぐに解決するにはそうする他になかった。

そして、ジジイの家にいき、お金をもらう。

そこで、オーストラリアから来ていることや、日本に住んでいないので、携帯電話などはないことを伝えた。

その場には、ジジイよりは少しは話が通じる、ばあさんもいた。

お金も貰ったし、あとは修理をするだけ。

ようやくこの事件も終わりだと思った。

しかし。

roujinIMGL8495_TP_V.jpg

次の日にジジイの娘から自宅に電話が!!!

もうやめてくれ!!!!!

何かジジイが完全に悪いのに、被害者のように俺に電話をしてくる。

ジジイから何も伝わってない。

事故の様子も、修理の内容も、俺がオーストラリアに住んでいることも、

何もかもが伝わっていない。

また、そこで説明することに一苦労。

娘ももう60代近いのであろう、あとは田舎者すぎて、なかなか説明を理解できない。

テレビなどで見たであろう、詐欺被害の情報などを鵜呑みにしているのか、なぜか俺のことを疑っているように!!!!

ようやく、娘にも説明をし、これでようやく、この事件も終わりかと思った。

しかしながら、そうではなかった。。。。。。。

この記事へのコメント